マナのアウトドア情報サイト

Amazon・楽天を主に、お得な情報を発信しています。時にはキャンプ飯なども紹介しています。お気軽にお立ち寄りください。

ベテランキャンパーから学ぶキャンプのレイアウト術と7つの収納のコツ!

こんばんは!マナです^^

 

キャンプギアの収納やレイアウトって悩みますよね💦

並べてみたものの使い勝手が悪かったり、どこに置いたか分からなくなったり・・・

 

今回は、

「ベテランキャンパーからレイアウト術」と収納術を紹介します。

 

個人的に気になったキャンパーの方を、インスタから勝手に紹介します!

 

ベテランキャンパーから学ぶ「キャンプのレイアウト術」!

キャンプ レイアウト 収納 コツ やり方

 

見た目がスッキリしたレイアウトは、使い勝手も良いことでしょう。

過ごしやすさだけでなく安全対策にも、気を配りたいですね。

 

スッキリ使いやすいレイアウトを作るコツとして

・飛ばされる可能性があるので、テントの入り口は風上を避ける

・タープは風が吹き抜けやすい向きに張る

・テントを張る前にタープから張る

・背の高いギアは奥へ配置

また、オートキャンプサイトなら車は荷物の出し入れしやすい位置に停める


私が、個人的におススメしたいキャンパーの方です。
ぜひ1度覗いてみてくださいね(^○^)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by こめ (@komechan6000)

www.instagram.com

 

無骨キャンパーの方におススメ🎵

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Atsuya 管理栄養士 (@campers_photo)

www.instagram.com

 この方、自宅も凄いです!

見てるだけでワクワクします🎵

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by koeda'sファミリーキャンプ🏕 (@koeda_camp)

www.instagram.com

この方は女性なのではのおしゃれ感あふれてます^^

 

www.camp1213.com

ベテランキャンパーから学ぶ「7つの収納術」!

キャンプ 収納 コツ やり方 レイアウト


ソロキャンプで言えば、いわば「1人暮らし」をするようなもの。

衣食住をすべての持ち運ぶワケですから、荷物は多いですよね💦

 

その小物などの収納には、やはりコツが必要です!

大量のギアや小物をまとめる7つのコツを紹介します。

 

1:袋に入れるよりもボックス(コンテナ)収納!

 袋に入れるとどうしても、積み込みの際に不安定になりがち💦

隙間ができてしまい、積みにくくなったり倒れてしまう原因にもなってしまいます。

 

ボックスなら隙間なく、しかも積み重ねがスムーズにでき、カテゴリー分けもできます。

自宅での保管もそのままでOK!

 

アウトドア用なら、頑丈でおススメです。

 

 

f:id:manabu0809:20210616205808p:plain

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 折りたたみ コンテナ フォールディング ハンディ コンテナ Lサイズ ブラック UL-1013

 

 

 

f:id:manabu0809:20210616205651p:plain

 

スノーピーク(snow peak) ファニチャー シェルフコンテナ 50 UG-055G

 

キャンプ 収納 レイアウト

 

スノーピーク(snow peak) マルチコンテナ S UG073R

 

 

 

TRUSCO(トラスコ) トランクカーゴ 50L OD色 ODC-50

 

 

キャンプ 収納 レイアウト

 

アイリスオーヤマ 収納 BOX 785×370×325 RVBOX 800 グレー/ダークグリーン

 

2:ボックス(コンテナ)の中でもさらにボックス収納!

小物はぎちゃつきやすくなるので、大きなボックスの中で、さらに箱に入れておくと便利です。

四角い箱を並べることで、隙間を埋めたくさんのアイテムを収納できます。

 

 3:隙間なく詰める

 隙間なく詰めるつもりでも、どうしても出来てしまう隙間。

そんな時は、タオルであったりマットで隙間を埋めましょう。

ランタンなどをタオルで包み、隙間に入れるのもgood!

 破損防止にもなります。

 

4:ボックスの中に「仕切り版」を使う 

 ばらつきやすい、入れにくいお皿やコップなどは、ボックスに直接仕切り版を使い、収納しましょう。

倒れにくいし、パッと見てどこに何があるか分かりやすくなります。

透明のzipや袋にいれるのがおススメ!

 

5:箸やコップなどの小物はzipなどの袋に入れる

細かい小物は、それぞれ分けて袋に入れると見つけやすいです。

 

6:上手く収納できた時に写真に撮っておく

写真に撮っておくことで、次回の支度の時にスムーズに準備ができます。

 

7:ボックスに中身を書いてラベルに貼っておく

キャンプ場についてから、いざ広げようと思ってもどのボックスに入ってるか分からなくなることも💦

 

そんな事にならないように、ボックスにラベルを貼っておくと探し物をしなくなり時短にもなります。

 

いかがでしたか?

キャンプの準備も楽しみの1つ🎵

使いやすいよう収納も頑張って下さいね(^○^)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 

ポチっしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング