マナのひとりごと

とりとめのない日常での生活を紹介しています。料理が好きなので、主に料理などをUPしています。

えっ!これが2週間前の野菜!野菜を長持ちさせる方法!

夕食作りに野菜って毎日使いますよね。

かさ増しとか節約しようと思ったら、なおさら野菜を使いたいもの。

 

でも、日持ちしない野菜って意外と多くて困っていませんか?

特にブロッコリーは、痛みが早いのが悩みのたね💦

冷凍したブロッコリーって、なんかふにゃふにゃしてて苦手なんです。

 

そこで、今回は野菜を長持ちさせる「私流のやり方」を紹介します。

今日紹介するやり方で、かなり長く長持ちさせられるので、野菜を捨てる確率がかなり減りました😀

 

約3週間は持ちますよ~💛

 

「野菜を長持ちさせる方法」ほうれん草編!

今日の晩ご飯 野菜 長持ちさせるやり方 保存方法

 

今日の晩ご飯です。

この写真に使ってるブロッコリーとトマトは、2週間~3週間ほど保存してるものです。

日持ちしてくれて有難いです😄

 

 

去年くらいに、いつも野菜を腐らせてしまうので、良い方法ないかな~って、何気なくやってみたら見事ヒット👌

 

今日は、今、冷蔵庫に入ってる野菜3種を紹介しますね。

参考になれば嬉しいです🎵

 

では、ほうれん草から・・・

 

野菜を長持ちさせる 方法

 

1:ほうれん草を洗い、使いやすい長さに切ってザルにあげておく

少し水分が残ってても気にしないw

 

 

2:上のように、ビニール袋の底にキッチンペーパーを敷く

その中にほうれん草を入れていく

 

 

野菜を長持ちさせる 方法

 

 

こんな感じです。

ホント適当過ぎる~🙈

 

 

野菜を長持ちさせる 方法

 

最後に、空気を抜いてしばっておしまいっ!

 

これだけです(^^♪

 

「野菜を長持ちさせる方法」トマト編!

トマトも同じ、軽く洗い水気を切りヘタを取っておきます。

 

そしてタッパーやビニール袋に、キッチンペーパーを敷きます。

 

 

野菜を長持ちさせる 方法

 

これタッパーなんですが、UP過ぎて分かりずらいですね💦

これで蓋をして終了~💛

 

 

もちろんビニール袋でもできますが、つぶれると嫌なのでトマトはタッパーで保存してます。

 

 

「野菜を長持ちさせる方法」ブロッコリー編!

野菜の中でも、日持ちしないのがブロッコリー

安かった時に、多めに買ったわ良いものの・・・

今までどれほど捨てたことやら🙈

 

 

でも、もう大丈夫!

ブロッコリーだって、かなりの日数を日持ちさせられます!

 

 

やり方は、ほうれん草とまったく同じ。

写真がなくてすいません💦

 

 

野菜を長持ちさせる 方法


このブロッコリー、もう2週間は冷蔵庫に入ってるもの。

下の切り口も、ほとんど色が変わっていません。

お弁当や食事に、色が欲しい時にブロッコリーって欲しいですよね😊

 

 

野菜を長持ちさせるコツまとめ

ただ、このやり方だけでは、甘いです^^

もう少しコツをお伝えします。

 

・トマトはヘタを取った方が、日持ちします。

 

・ほうれん草は、使う予定がなかったら、軽くチンして冷凍へ。

 

ブロッコリーは、食べやすい大きさにカットではなく、ある程度大きくカットした方が傷みにくいです。

 

1度、一口大に切ったら、周りから色が変わって残念な事になりました。

上のブロッコリーは、こぶし大の大きさです。

これなら、色が変わる部分は下の軸だけで済みます。

 

とは言え、ブロッコリー、2週間たってもぜんぜんキレイなままですよ🎵

 

 

そして、最大のコツ!

それは、野菜室ではなく、冷蔵の方に入れておくこと!

 

野菜室だと、このやり方でも痛みが早かったです💦

必ず冷蔵の方で保存して下さいね。

 

ぜひ、お試しくださいね~😊

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

読者登録お願いします!

ランキングに参加してます。

ポチっしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ
にほんブログ村